Slack でポストを使う

ポストを使うと、Slack 上で直接、書式付きのドキュメントを作成し、編集・共有することができます。プロジェクトの計画や議事録など、長文のコンテンツを共有して共同編集するのにおすすめです。

チャンネルへメッセージを送信するのとは異なり、ポストでは追加の書式設定オプションが利用でき、他のメンバーと共同作業することができます。


ポストを作成する

新しいポストの作成は次の手順で行います。

  1. デスクトップでメッセージフィールドの横にある  (ペーパークリップアイコン) をクリックします。
  2. メニューから「ポスト」を選択します。
  3. タイトルを記入し、入力を開始します。入力内容は自動的に保存されます。

作成したポストは、いつでも一覧表示できます。手順は次のとおりです。

  1. 右上の (その他) アイコン をクリックします。
  2. 「ファイル」を選択します。

注意 : Slack のモバイルアプリでもポストを表示することができますが、ポストの作成や編集は Slack のデスクトップアプリから行う必要があります。


ポストを共有する

ポストを共有して、他のユーザーが表示・編集できるようにします。

  1.   (新しいウィンドウで編集する) アイコンをクリックしてポストを開きます。
  2.  「共有」 ボタンをクリックします。
  3. 「共有場所:」から、チャンネルまたはポストの共有先を検索します。
  4. 他のメンバーの編集を許可する の隣のボックスにチェックを入れます。

ポストへのリンクをコピーして、後でポストを共有することもできます。

  1. ポストを開きます。
  2. 右上の  (その他) アイコンをクリックします。
  3. 「リンクをコピー」をクリックします。 


ポストを編集する

ポストを編集する前に、まずそのポストを Slack 内で共有する必要があります。共有は任意のチャンネルやダイレクトメッセージ (DM) (自分や Slackbot 宛ての DM を含む) で行います。共有したら、次の手順で編集を行います。

  1. ポストを開き、「編集」をクリックします。
  2. 変更を加えます。
  3. 完了したら、「編集終了」をクリックします。

共同編集機能を有効にすると、他のメンバーと交代でポストを編集することができます。他のユーザーが編集中の場合は、ポストにそのユーザーのプロフィール写真が表示され、「編集」アイコンは使用できなくなります。


共同編集について

ポストをチャンネルで共有すると、そのチャンネルに参加しているメンバーなら誰でも編集できるようになります。プライベートチャンネルやダイレクトメッセージで共有したポストは、そのチャンネルや DM に参加しているのメンバーのみが編集できます。

共有編集を管理する

  1. ポストを開きます。
  2. 右上の「共有」アイコンをクリックします。
  3. 「他のメンバーの編集を許可する」の隣のボックスにチェックを入れるか外します。
  4. 「共有」をクリックして保存します。


書式設定のオプション

ポストでテキストの一部をハイライトすると、書式設定オプションのメニューが表示されます。

Formatting_menu.png

Tip: ポストにキーボードショートカットを使うこともできます。ショートカットの一覧は  / (Mac)、Ctrl/ (Windows/Linux) キーを押すと表示されます。

 

ポストに画像を挿入する

ポストに画像を添付またはアップロードすることはできませんが、次の2つの方法で画像を含めることができます。

  • ウェブからの画像 :
    ポストに対象の画像の URL を貼り付けます。
  • Slack ワークスペースで共有された画像 :
    ポストに Slack の画像へのリンクを貼り付けます。

リンクを取得する方法は次のとおりです。

  1. 使用したい画像にマウスポインターを重ねます。
  2.   (その他) アイコン をクリックして「ファイルのリンクをコピーする」を選択します。
  3. ポストにリンクをペーストします。画像が公開され、共有されている場合は、ポストで自動的に展開されます。

関連記事

最近チェックした記事