チャンネルをプライベートチャンネルに変換する

チャンネルでの会話が、限られたメンバーを対象とした内容になる場合は、オーナーと管理者はそのチャンネルをプライベートチャンネルに変換することができます。このようなタイプのチャンネルは、メンバー全員に公開すべきでないディスカッションに最適です。

要注意

  • チャンネルをプライベートチャンネルに変換できるのは、変換前のチャンネルに参加しているワークスペースのオーナー/管理者と OrG のオーナー/管理者のみです。オーナーや管理者以外のメンバーが削除を希望する場合には、オーナーまたは管理者に問い合わせてください。
  • #general チャンネルをプライベートチャンネルに変換することはできません。
  • 共有チャンネルの変換は、そのワークスペース内のみで行われます。
  • 変換前のチャンネルで共有されたファイルが、変換後に非公開になることはありません。


チャンネルをプライベートチャンネルに変換する

注意 : この操作を取り消すことはできません。プライベートに変換したチャンネルは後で再びパブリックに戻すことができます。

デスクトップ

モバイル

  1. デスクトップから、プライベート設定に切り替えたい チャンネルを開きます
  2. 右上の  (歯車アイコン) を開きます。
  3. メニューから「その他のオプション」を選択します
  4. 「プライベートチャンネルに変更する」を選択します。チャンネル変換のオプションが見当たらない場合は、オーナーまたは管理者に相談してください。
  5. 「プライベートに変更する」をクリックして確定します。メンバーにチャンネルが変換されたことを伝えるメッセージがチャンネルに投稿されます。

Slack の iOS/Android アプリでは、チャンネルをプライベートチャンネルに変換することはできません。


チャンネルを変換できるメンバーを制限する

デフォルトの設定では、ワークスペースまたは OrG のオーナーと管理者がチャンネルをプライベートチャンネルに変換できます (メンバーにはこの権限はありません)。ワークスペースや OrG のオーナーは、希望に応じて、プライベートチャンネルへの変換を含むチャンネルの管理権限をオーナーのみに限定することができます。

誰がこの機能を使用することができますか?
  • ワークスペースのオーナー/管理者  OrG のオーナー/管理者
  • フリースタンダードプラスEnterprise Grid の各プラン

関連記事

最近チェックした記事