Legacy Client

New Client

Slack で To-Do リストを作成する

自分の To-Do リストを確認したり、チームメートとタスクを共有する必要がある?Slack を使うと、デスクトップからさまざまな方法で作業できます。 

ポストを作成する

従来のスタイルの To-Do リストを使いたいときは、チェックリストの形式のポスト作成できます。チーム作業の場合は、そのポストをチャンネルで共有すれば、関係するメンバーも進捗を確認できるだけでなく、また他のメンバーがリストに追加したり変更を加えたりすることもできます。チェックリストが自分用の場合には、ポストをプライベートとして設定することができます。


サードパーティ製アプリを使用する

Slack App ディレクトリには、タスクや To-Do リストの整理に役立つ、さまざまな仕事効率化アプリがあります。アプリと App ディレクトリの詳細や、アプリをワークスペースに追加する方法を確認してください。


メッセージやファイルをブックマークに登録する

忘れずに対応する必要のあるメッセージとファイルを保存して、To-Do リストを作成することができます。これは、個別にフォローアップしなければならないタスクやアイテムがある場合に最適な方法です。保存したアイテムを表示するには、左側のサイドバーの上部にある  「ブックマーク」 をクリックします。タスクが完了したら、保存したリストからアイテムを削除できます。 


メッセージをピン留めする

自分用にメッセージとファイルを保存するのと同様に、すべてのチャンネルのメンバーが表示できるように、チャンネルにメッセージをピン留めすることができます。必要に応じてピン留めしたアイテムを確認して、不要になったらピンを解除します。チャンネルの誰でもピンを追加または削除できるため、To-Do リストでの共同作業に最適です。

関連記事

最近チェックした記事